利用規約

第 1 条(目的)

この利用規約(以下「本規約」といいます)は、お客様(以下「ユーザー」といいます)が、株式会社Crypto Games(以下「当社」といいます)が運営し提供するデジタルアイテムを販売できるプラットフォーム「1Block」(関連するサービスを含み、以下「本サービス」といいます)をご利用頂く際に遵守すべき事項及び当社とユーザー間の権利義務関係を定めるものです。ユーザーは、本規約に同意した上で本サービスをご利用ください。

第 2 条(定義)

本規約上で使用する用語の定義は、次に掲げる通りとします。

(1) 本サービス: NFT(Non-Fungible Token)やデジタルアイテムを販売できるプラットフォーム「1Block」を指します。

(2) 本契約:本規約を契約条件として当社及びユーザーとの間で締結される、本サービスの利用契約を指します。

(3) 商品:本サービスにおいて取引の目的となるNFT(Non-Fungible Token)やデジタルアイテムを指します。

(4) ユーザー:本サービスを通じて商品を購入するユーザーを指します。

(5) 出品者:本サービスを通じて商品を出品するユーザーを指します。

(6) 商品代金:出品者が本サービス上において商品を出品する際に登録する当該商品の価格を指します。

(7) 不正商品:データの改ざん、不正なツールの使用その他の不適切な方法で作成された商品及び商品を扱うサービスや外部のサービス運営会社の定める利用規約で第三者への譲渡等が禁止されている商品を指します。

(8) 個人情報:生存する個人に関する住所、氏名、職業、電話番号等特定の個人を識別することのできる情報(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものを含みます)を指します。なお、個人情報の保護に関する法律第2条第1項に定義される個人情報と同義であり、関係法令が改正された場合には、その定義に従うものとします。

(9) 知的財産:発明、考案、意匠、著作物その他の人間の創造的活動により生み出されるもの、商標、商号その他事業活動に用いられる商品又は役務を表示するもの及び営業秘密その他の事業活動に有用な技術上又は営業上の情報を指します。

(10) 知的財産権:特許権、実用新案権、意匠権、著作権、商標権その他の知的財産に関して法令により定められた権利又は法律上保護される利益に係る権利を指します。

第 3 条(規約への同意)

1. 本サービスの利用は、本規約、当社プライバシーポリシー(以下「プライバシーポリシー」といいます)その他当社の定めるルールに従うものとします。本規約、プライバシーポリシー間で定める内容に不一致がある場合は、当社の裁量で適用すべき事項を決定するものとします。

2. ユーザーは本規約に同意することにより、当社との間に本契約(第2条で定義します)が成立します。

3. ユーザーが未成年者である場合には、親権者その他の法定代理人の同意を得たうえで、本サービスをご利用ください。

4. 本規約の同意時に未成年であったユーザーが成年に達した後に本サービスを利用した場合、当該ユーザーは本サービスに関する一切の法律行為を追認したものとみなされます。

第 4 条(規約の変更)

1. 当社は、以下の各号のいずれかに該当する場合は、民法第548条の4の規定に基づき本規約を随時変更できます。本規約が変更された後の本契約は、変更後の本規約が適用されます。

  1. 本規約の変更が、ユーザーの一般の利益に適合するとき
  2. 本規約の変更が、契約をした目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性及びその内容その他の変更に係る事情に照らして合理的なものであるとき

2. 当社は、本規約の変更を行う場合は、変更後の本規約の効力発生時期を定め、効力発生時期の2週間前までに、変更後の本規約の内容及び効力発生時期をユーザーに通知、本サービス上への表示その他当社所定の方法によりユーザーに周知します。

3. 前二項の規定にかかわらず、前項の本規約の変更の周知後にユーザーが本サービスを利用した場合又は当社所定の期間内にユーザーが解約の手続をとらなかった場合、当該ユーザーは本規約の変更に同意したものとします。

第 5 条(アカウントの管理)

1. ユーザーは、本サービスの利用を開始するにあたり、当社所定の情報の登録(以下「アカウント登録」といいます)を行う必要があります。ユーザー自身で登録した内容の不備や間違いによって発生したトラブルに関して、当社は一切の責任を負いません。

2. 当社は、アカウント登録を申請したユーザーが以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、登録を拒否することがあります。

  1. 本規約に違反するおそれがあると当社が判断した場合
  2. 登録情報の全部又は一部につき虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合
  3. 過去にアカウントの削除を受けた者である場合
  4. 反社会的勢力等(第12条で定義する) に該当すると当社が判断した場合
  5. その他、当社が登録を適当でないと判断した場合

3. 本サービスのアカウントは、第三者に譲渡、貸与又は相続させることはできません。 ユーザーは、ユーザーID、パスワード、登録情報その他本サービスを利用する際に登録した内容が、第三者により不正に利用されないよう、ユーザー自身の責任でこれらを管理しなければなりません。

4. 当社は、あるユーザーIDでのログインによって本サービスの利用があった場合、当該ユーザーIDにかかるユーザー本人が利用したものと扱うことができ、当該利用によって生じた結果並びにそれに伴う当社に対する一切の責任については、実際にログインした者が特定できない限り、当該ユーザー本人に帰属するものとします。

5. ユーザーによるアカウントID、パスワード等の情報の紛失その他当社の責に帰さない事由によりアカウントが使用できなくなった場合、当社は一切の責任を負いません。

6. 登録情報が盗用され又は第三者に利用されていることが判明した場合、ユーザーは直ちにその旨を当社に通知するとともに、当社からの指示に従うものとします。

第 6 条(手数料)

1. 本サービスの利用には、当社が別途指定する手数料が発生します。なお、本サービスの利用に関連して、ブロックチェーンのネットワーク手数料(ガス代等)が発生する場合には、ユーザーが負担するものとし、購入に関してはユーザーがネットワーク手数料(ガス代)を負担するものとします。

2. ブロックチェーンのネットワーク手数料(ガス代)に関するガス代自体の高騰、トランザクションの遅延やトランザクションの失敗について、当社の責に帰さない事由により生じた事項について、当社は責任を負わないものとします。

第 7 条(購入)

1. ユーザーは、出品者が本サービス上で定める商品代金で商品を購入するものとします。ユーザーは、売買契約成立後は売買契約をキャンセル(取り消し又は解除等を含みます。)することはできないものとし、法律に定めがある場合を除き、いかなる理由があっても成立した取引の無効又は取り消しを主張しないものとします。

2. 本サービス上に出品されている商品についてユーザーにより購入ボタンが押された時点で、当該商品についての出品者とユーザーの間の売買契約が成立します。

3. 購入商品代金金額(1日あたりの購入することができる商品金額の上限金額を含みますが、これに限られません。)や購入回数等については当社の裁量で制限を設定することができます。

4. ユーザーは、出品者から購入商品代金金額の収受権限を付与された当社に対して、当該代金を支払うものとします。

第 8 条(サービスの内容変更と中断等の措置)

1. 当社は、本サービス及び本サービスを利用して提供される一切のサービスについて、本サービスを適正かつ円滑に運営するためユーザーに通知することなく、いつでも任意に内容を変更できるものとします。

2. 当社は、以下の各号のいずれかに該当する場合には、ユーザーに通知することなく、本サービスの全部又は一部の中断等の措置を講じることができるものとします。

  1. 本サービスに係るコンピュータシステムの点検又は保守作業を定期的又は緊急に行う場合
  2. コンピュータ、通信回線、その他の設備等が事故等により停止した場合
  3. 火災、停電、天災地変などの不可抗力により本サービスの運営に支障が生じた場合
  4. ハッキングその他の方法により当社が管理するシステムに異常が生じた場合
  5. 本サービスが連携する第三者の提供するサービスが変更、提供中止、停止又は故障等が生じた場合
  6. その他、当社が利用停止又は中断が必要と判断した場合

第 9 条(サービスの終了)

1. 当社は、当社の都合により、本サービスの提供を終了(サービスの同一性を維持しないかたちで、本サービスの内容や仕様の全部又は一部について、異なる内容や仕様に変更することを含みます)することができます。この場合、当社はユーザーに事前に通知するよう努めるものとします。

2. 本サービスを終了する場合、本サービスにおいてユーザーに関連する一切のデータは削除されるものとします。ただし、ゲーム内にユーザーが所有しているトークンに関してはゲーム外に送信できるよう、一定の期間を設けるものとします。

第 10 条(他社サービス)

本サービスの利用にあたっては、当社の指定するデジタルアセット及び暗号資産の保管機能及びスマートコントラクトシステム、その他当社が指定するサービスの利用が必要となり、これら一部のサービスは当社以外の事業者により提供されます。当社以外の事業者により提供されるサービスについて、当社は一切の責任を負いません。

第 11 条(禁止行為)

本サービスの利用に際し、当社は、ユーザーに対し、以下の各号に掲げる行為、これらを助長する行為又はこれらに該当するおそれのある行為を禁止します。

  1. 本規約、法令、又は公序良俗に違反する行為
  2. 当社又は第三者の知的財産権を侵害する行為
  3. 当社又は第三者の名誉・信用を毀損又は不当に差別若しくは誹謗中傷する行為
  4. 当社又は第三者の財産を侵害する行為、又は侵害する恐れのある行為
  5. 当社又は第三者に経済的損害を与える行為
  6. 当社又は第三者に対する脅迫的な行為
  7. コンピューターウィルス、有害なプログラムを送信する行為
  8. 本サービス用インフラ設備に対して過度な負担をかける行為
  9. 本サービスを構成するサーバーやシステム、セキュリティに攻撃又は改竄を行う行為
  10. 当社提供のインターフェース以外の方法で本サービスにアクセスをする行為
  11. 営業、宣伝、広告、勧誘、その他営利を目的とする行為(ただし、当社が同意したものを除く)
  12. 他のユーザーのアカウントを使用して本サービスを利用する行為、又は他のユーザーの名前、名称を用いる等、他人になりすまして本サービスを利用する行為
  13. 犯罪収益に関する行為、テロ資金供与に関する行為、又はその疑いがある行為
  14. 本サービス外において、アカウント又は本コンテンツを第三者に有償で貸与、譲渡、売買等をする行為
  15. 上記の他、当社が不適切と合理的に判断する行為

第 12 条(反社会的勢力の排除)

1. ユーザーは、現在かつ将来にわたり、反社会的勢力(暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標榜ゴロ、又は特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者をいいます)に該当しないこと、また暴力的な要求行為、法的な責任を超えた不当な要求行為、取引に関して脅迫的な言動をし暴力を用いる行為、風説を流布し偽計を用い又は威力を用いて信用を毀損し又は業務を妨害する行為、その他これらに準ずる行為を行わないことを、現在及び将来にわたって表明するものとします。

2. 当社は、ユーザーが前項のいずれかに該当すると判断した場合、何らの事前通知を要さず、当該ユーザーのアカウント削除その他必要な一切の措置を講ずるものとします。当該ユーザーは、当社による当該措置に対して、損害賠償請求その他一切の権利を行使することはできないものとします。

第 13 条(ユーザーの退会)

1. ユーザーは、本サービスの退会を希望する場合、当社所定の手続きを行うことにより退会することができます。

2. ユーザーが本サービスから退会する場合、本サービスにおいてユーザーに関連する一切のデータは削除されるものとします。

3. ユーザーが退会した時点をもって、本契約は終了するものとします。

第 14 条(利用制限及び登録抹消)

1. 当社は、ユーザーが以下のいずれかに該当する場合には、ユーザーに事前に通知することなく、ユーザーに対して、本サービスの全部若しくは一部の利用の制限、又は当該ユーザーのアカウントの停止若しくは抹消その他の当社が必要かつ適切と合理的に判断する措置を講じることができるものとします。

  1. 本規約のいずれかの条項に違反した場合
  2. 手数料等の金銭債務の不履行があった場合
  3. 当社からの連絡に対し、一定期間返答がない場合
  4. 本サービスについて、最終の利用から一定期間利用がない場合
  5. 第12条の表明又は確約に違反した場合
  6. その他、当社が本サービスの利用を適当でないと合理的に判断した場合

2. ユーザーは、本サービスを利用したことに起因して(当社がかかる利用を原因とするクレームを第三者より受けた場合を含みます。)、当社が直接的又は間接的に何らかの損害(逸失利益及び合理的な弁護士費用を含みます。)を被った場合、当社の請求にしたがってこれを賠償するものとします。

第 15 条(知的財産権等)

1. ユーザーが本サービス上において投稿等を行った場合、著作物性の有無を問わず、掲載内容の一部又は全部に関し、発生しうる全ての著作権(著作権法第27条及び第28条に定める権利を含みます。)について、本サービスの提供に必要な範囲で、無償かつ無制限に利用できる権利を当社に対して許諾することについて同意します。

2. ユーザーは、方法又は形態の如何を問わず、本サービスにおいて提供される全ての情報及びコンテンツ並びに商品(以下総称して「当社コンテンツ」といいます。)はユーザーに対して利用許諾されるものであり、著作権法に定める、私的使用の範囲を超えて複製、転載、公衆送信、改変その他の利用をすることはできないことを確認します。

3. 当社コンテンツに関する著作権、特許権、実用新案権、商標権、意匠権その他一切の知的財産権及びこれらの権利の登録を受ける権利(以下総称して「知的財産権」といいます。)は、当社、当社がライセンスを受けているライセンサー又は出品者に帰属し、ユーザーには帰属しません。また、ユーザーは、知的財産権の存否にかかわらず、当社コンテンツについて、複製、配布、転載、転送、公衆送信、改変、翻案その他の二次利用等を行ってはなりません。

4. ユーザーが本条の規定に違反して問題が発生した場合、ユーザーは、自己の費用と責任において当該問題を解決するとともに、当社に何らの不利益、負担又は損害を与えないよう適切な措置を講じなければなりません。

5. ユーザーは、著作物となりうる掲載内容の一部について、当社並びに当社より正当に権利を取得した第三者及び当該第三者から権利を承継した者に対し、著作者人格権(公表権、氏名表示権及び同一性保持権を含みます。)を行使しません。

第 16 条(非保証・免責)

1. 本サービスの内容について、その完全性、正確性及び有効性等について、当社は一切の保証をしません。また、当社は、本サービスに中断、中止その他の障害が生じないことを保証しません。

2. ユーザーが本サービスを利用するにあたり、本サービスから本サービスに関わる第三者が運営する他のサービス(以下「外部サービス」といいます。)に遷移する場合があります。その場合、ユーザーは、自らの責任と負担で外部サービスの利用規約等に同意の上、本サービス及び外部サービスを利用します。なお、外部サービスの内容について、その完全性、正確性及び有効性等について、当社は一切の保証をしません。

3. ユーザーが登録情報の変更を行わなかったことにより損害を被った場合でも、当社は一切の責任を負いません。

4. ユーザーは、法令の範囲内で本サービスをご利用ください。本サービスの利用に関連してユーザーが日本又は外国の法令に触れた場合でも、当社は一切の責任を負いません。

5. 予期しない不正アクセス等の行為によってユーザー情報を盗取された場合でも、それによって生じるユーザーの損害等に対して、当社は一切の責任を負いません。

6. 当社は、天災、地変、火災、ストライキ、通商停止、戦争、内乱、感染症の流行その他の不可抗力により本契約の全部又は一部に不履行が発生した場合、一切の責任を負いません。

7. 本サービスの利用に関し、ユーザーが他のユーザー等の第三者との間でトラブル(本サービス内外を問いません。)になった場合でも、当社は一切の責任を負わず、ユーザーと当該第三者とのトラブルは、当該ユーザーが自らの費用と負担において解決します。

第 17 条(損害賠償責任)

1. ユーザーは、本規約の違反又は本サービスの利用に関連して当社に損害を与えた場合、当社に発生した損害(逸失利益及び弁護士費用を含みます。)を賠償します。

2. 次項を除く本規約の他の定めにかかわらず、当社は、当社の帰責事由によりユーザーに損害を与えた場合、次の各号に定める範囲でのみその損害を賠償する責任を負います。

  1. 当社の故意又は重過失による場合:当該損害の全額
  2. 当社の軽過失による場合:現実かつ直接に発生した通常の損害(特別損害、逸失利益、間接損害及び弁護士費用を除く。)の範囲内とし、かつ1万円を上限とする

前項にかかわらず、ユーザーが法人である場合又は個人が事業として若しくは事業のために本サービスを利用する場合には、当社に故意又は重過失のない限り、本サービスに関連して当該ユーザーが被った損害につき当社は一切の責任を負いません。なお、当社が損害を賠償する場合は、損害発生日から直近1年間の利用料金の累積総額を上限とします。

第 18 条(秘密保持)

1. 本規約において「秘密情報」とは、本規約又は本サービスに関連して、ユーザーが、当社より書面、口頭若しくは記録媒体等により提供若しくは開示されたか又は知り得た、当社の技術、営業、業務、財務、組織、その他の事項に関する全ての情報を意味します。ただし、以下の各号の情報については、秘密情報から除外するものとします。

  1. 当社から提供若しくは開示がなされたとき又は知得したときに、既に一般に公知となっていた又は既に知得していたもの
  2. 当社から提供若しくは開示又は知得した後、自己の責に帰さない事由により刊行物その他により公知となったもの
  3. 提供又は開示の権限のある第三者から秘密保持義務を負うことなく適法に取得したもの
  4. 秘密情報によることなく単独で開発したもの

2. ユーザーは、秘密情報を機密として保持し、本サービスの利用の目的のみに利用するとともに、当社の書面による承諾なしに第三者に当社の秘密情報を提供、開示又は漏洩しないものとします。

3. 第二項の定めにかかわらず、ユーザーは、法律、裁判所又は政府機関の命令、要求又は要請に基づき、秘密情報を必要最小限の範囲で開示することができます。ただし、当該命令、要求又は要請があった場合、速やかにその旨を当社に通知しなければなりません。

4. ユーザーは、秘密情報を記載した文書又は電磁的記録等を複製する場合には、事前に当社の書面による承諾を得ることとし、複製物の管理については第2項に準じて厳重に行うものとします。

5. ユーザーは、当社から求められた場合にはいつでも、遅滞なく、当社の指示に従い、秘密情報並びに秘密情報を記載又は包含した書面その他の記録媒体及びその全ての複製物の使用を中止し、返却又は廃棄しなければならないものとします。

第 19 条(個人情報の取扱い)

個人情報及びユーザー情報については、当社が別途定める「プライバシーポリシー」に則り、適正に取り扱うこととします。

第 20 条(通知又は連絡)

1. ユーザーと当社との間の通知又は連絡は、当社の定める方法によって行うものとします。

2. 当社は、ユーザーから、当社が別途定める方式に従った変更届出がない限り、現在登録されている連絡先が有効なものとみなして当該連絡先へ通知又は連絡を行います。

3. 前項の変更届出がなされてないことにより当社からの通知が遅延又は不着となった場合であっても、これらは、通常到達すべき時にユーザーへ到達したものとみなします。

第 21 条(権利義務等の譲渡等)

1. ユーザーは、本規約等について、本規約等上の地位及びこれらに基づく一切の権利義務を、当社の書面による事前の承諾なく、第三者に譲渡、貸与、又は担保に供することはできません。

2. 当社は、本サービスに関する事業を合併、会社分割、事業譲渡その他の事由により第三者に承継させる場合には、当該事業の承継に伴い、本規約等上の地位、本規約等に基づく権利義務及びユーザー情報を当該事業の承継人に譲渡することができるものとし、ユーザーは、かかる譲渡について本項において予め同意したものとします。

第 22 条(分離可能性)

1. 本規約の規定の一部が法令に基づいて無効と判断されても、本規約の他の規定は有効とします。

2. 本規約の規定の一部があるユーザーとの関係で無効又は取消となった場合でも、本規約は他のユーザーとの関係では有効とします。

第 23 条(存続規定)

第6条第2項、第9条、第10条、第13条から第17条、第21条から第25条までの規定は、本契約の終了後も有効に存続するものとします。

第 24 条(準拠法、管轄裁判所)

1. 本規約の有効性、解釈及び履行については、日本法に準拠し、日本法に従って解釈されるものとする。

2. 当社とユーザーとの間での論議・訴訟その他一切の紛争については、訴額に応じて、東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。

第 25 条(協議解決)

当社及びユーザーは、本規約等に定めのない事項又は本規約等の解釈に疑義が生じた場合には、互いに信義誠実の原則に従って協議の上速やかに解決を図るものとします。

2021年 5月 10日: 施行